concept001 concept002
concept003 concept004
concept005 concept006
活動予定
ニュース

食品品質プロフェッショナルズからのHACCP研修のご案内
【テーマ】HACCP責任者研修(農場HACCPを含む)
【日時】2020年9月16日~18日 9:30~20:00
【場所】〒430-7790 静岡県浜松市中区中央3-9-1アクトシティー5階
【テーマ】飲食を提供するすべての事業者向けHACCPセミナー
【@大阪/淀屋橋】飲食を提供するすべての事 業者向け(飲食店、弁当・総菜製造業、給食業、飲食デリバリー)におけるHACCPの 構築に向けて【2020年8月~9月開催】
*飲食店(RTE) 経営や、ウーバーイーツなどの飲食デリバリーの利用を念頭にしたHACCP構築にお悩みの方々に「これこそは!」のセミナー
【日時】2020年8月22日(土)、8月29日(土)、9月5日(土)、9月12日(土)
いずれか一日を選択 9:30~17:00
【場所】〒541-0046 大阪市中央区平野町 3-2-7 実身美本社 二階

 ニュース一覧へ

食の安全と安心フォーラム第19回 開催速報
『飲食業にとっての新型コロナ時代のリスク低減策
~食品衛生ならびに法規制上のリスクにどう対処する~』

開催日時:2020年7月26日(日)<講演会>13:00~17:50
開催場所:オンライン会議(Google Meet)~新型コロナ対応のため~
主催:NPO法人 食の安全と安心を科学する会(SFSS)
後援:東京大学大学院農学生命科学研究科食の安全研究センター、(株)フードサポート
協賛:東京サラヤ株式会社、一般社団法人食品品質プロフェッショナルズ
対象・定員:食品関連行政、食品事業者、マスメディア、市民団体、アカデミアなど 定員:80名
参加費:講演会:3,000円

 ニュース一覧へ

◎渡辺雅美(SFSS理事)の旭松食品株式会社との共同研究報告が「薬理と治療5月号」に掲載されました!
なお詳細につきましては、以下の原著をご参照ください:
・石黒貴寛、佐藤美津子、渡辺雅美(2020)ステロイドを使用せず,栄養摂取指導を行った乳児アトピー性皮膚炎の経過調査報告.薬理と治療 Volume 48, Issue 5, 875 - 877

 ニュース一覧へ

メディア情報

『栄養と料理』2020年8月号に山崎理事長の監修した記事が掲載されました
◎『栄養と料理』2020年8月号
<特集>更年期とコレステロール
悪玉コレステロールを下げる食品の選び方
【監修】山﨑 毅(NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS) 理事長)
<栄養と料理 2020年8月号> ~女子栄養大学出版部~
http://www.nposfss.com/cat6/eiyo202003.html

『JAFAN』VOL.39 に山崎理事長の報文が掲載されました
◎『JAFAN』VOL.39
消費者にやさしいリスクコミュニケーションのコツ
~「食の安心」を利用したマーケティングの弊害~
山﨑 毅(NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS)理事長)
http://www.nposfss.com/cat6/jafan_39.html

衛生の友(vol.70)2020.2月号に山崎理事長の記事が掲載されました。
◎『衛生の友』(vol.70)2020.2月号
Keyperson
リスクとは「将来の危うさ加減」~いま危険という意味ではない~
山﨑 毅(NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS) 理事長)
http://www.nposfss.com/cat6/saraya2020_2.
html

『栄養と料理』2020年3月号に山崎理事長の監修した記事が掲載されました
◎『栄養と料理』2020年3月号
ミニ特集
安全? 危険? なぜ不安? 食品添加物のギモン
【監修】 山﨑 毅(NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS) 理事長)
<栄養と料理 2020年3月号> ~女子栄養大学出版部~
http://www.nposfss.com/cat6/eiyo202003.html

ニッポン消費者新聞2月1日号にSFSS「食の安全と安心フォーラム第18回」の取材記事が掲載されました
◎「食の安全と安心を科学する会」がシンポ
どう対応、「食品事業者にも負担感」 ~ニッポン消費者新聞2月1日号~
http://www.nposfss.com/cat6/jcp_2020_0201
.html

日本食糧新聞 2019年12月16日号に食品ニューテクノロジー研究会定例セミナー「 食の安全・安心を支えるフロント/テクノロジー」山崎理事長講演の記事が掲載されました
◎食品ニューテクノロジー研究会定例セミナー(主催:日本食糧新聞社)
 「食の安全・安心を支えるフロント/テクノロジー」(11月19日 アキバプラザ7階)
http://www.nposfss.com/cat6/japanfoodjournal
_20191216.html

一橋ビジネスレビューの「特集:安全・安心のイノベーション」に山崎理事長の論文が掲載されました
◎【一橋ビジネスレビュー】2019年度 Vol.67-No.3
 特集:安全・安心のイノベーション
http://www.nposfss.com/cat6/hit_u_b_review.
html

YAHOO JAPAN!ニュースに山崎理事長がBuzzFeed Japanさんから取材を受けた記事が掲載されました
◎放射性物質を含む水の処分は「安全。でもゼロリスクはない」。その言葉の真意
http://www.nposfss.com/cat6/yahoo_buzzfeed
_20191214.html


メディア情報一覧を見る
ツイッター
活動報告

<SFSS会員/メディア限定>臨時リスコミ・フォーラム第1回(オンライン)活動報告
『新型コロナウイルスの予防法と検査法』
講師:野田 衛(のだ・まもる)
麻布大学 客員教授、国立医薬品食品衛生研究所 客員研究員、
公益社団法人日本食品衛生協会 学術顧問
日時:5月16日(土)14:00~16:00(13:30より入室開始)
講演(約50分)+質疑応答(約60分)+休憩(約10分)
会場:オンライン会議(Google Meet)
主催:NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS)

活動報告一覧へ

食のリスクコミュニケーション・フォーラム2019(4回シリーズ)活動報告
【テーマ】『消費者市民の安全・安心につながる食のリスコミとは』

【開催日程】
 第1回 2019年4月21日(日)13:00~17:50
 第2回 2019年6月23日(日)13:00~17:50
 第3回 2019年8月25日(日)13:00~17:50
 第4回 2019年10月27日(日)13:00~17:50
【開催場所】東京大学農学部フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール

活動報告一覧へ

第32回日本リスク学会年次大会
◎第32回日本リスク学会年次大会(於)東京工業大学大岡山キャンパス 2019年11月23日(土)の 企画セッション1「食の安全と安心に係るリスクコミュニケーションを活性化するために」にて 山崎理事長が発表しました。

 活動報告一覧へ

更新履歴