ニュース

食のリスクコミュニケーション・フォーラム2024 第2回:『食のリスクに対する認知バイアスにどう取り組む』(6/23)開催速報

食のリスクコミュニケーション・フォーラム2024『消費者市民の安全・安心につながるリスコミとは』第2回テーマ:『ゲノム編集食品のリスコミのあり方』(4/21)開催速報【開催日程】2024年4月21日(日)13:00~17:00【開催場所】東...
ニュース

書籍配布に関する協賛/寄付のお願い

正しいリスク情報を発信するリスクコミュニケーターを育成するため、具体的な特別講義・セミナー・フォーラム等において、以下の書籍を無償配布するため、書籍購入を含むご協賛・ご寄付を検討いただきますよう、よろしくお願いいたします: 『食の安全の落と...
活動予定

食の安全と安心フォーラム第27回『食文化の継承と食中毒対策』

【開催日時】2024年7月21日(日)13:00~17:30【開催場所】東京大学農学部フードサイエンス棟中島董一郎記念ホール       オンライン(Zoom)併用➡ハイブリッド開催します【主催】NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFS...
メディア情報

毎日新聞に紅麹サプリに関する山﨑理事長の見解が掲載されました。

・『原料工場にもGMP義務づけを 紅麹サプリ、政府対応方針になお課題』 毎日新聞 2024.5.31
企業や市民団体の食への取り組み

食品表示活用研究会

食品表示活用研究会 会長天明英之  食品表示活用研究会は一般社団法人食品表示検定協会が実施する食品表示検定試験の上級試験に合格した上級食品表示診断士の中の有志が集まり、自主的に運営されている食品表示のプロフェッショナルによる研究会で2016...
アーカイブス

健康食品のリスク~紅麹サプリ問題を教訓として(2024年5月18日)

立命館大学BKC社系研究機構客員研究員畝山智香子  小林製薬が製造・販売した紅麹を含むいわゆる健康食品による健康被害が大きな問題となっています。原因は不明ですが、もともとこの手の製品は一般的な食品に比べてリスクが高く、何か問題があった場合に...
アーカイブス

サプリメントに潜む健康リスク~健康被害の拡大防止のために(2024年5月18日)

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所種村菜奈枝 ■はじめに 近年、国民にとってサプリメントは身近で手軽に日々の暮らしの中で利用されている。令和元年の国民健康・栄養調査では(1)、サプリメントの利用者は、男性で30.2%、女性で 38...
ニュース

タマゴ科学研究会主催:第10回タマゴシンポジウム(7/8)のご案内

■第10回タマゴシンポジウム  The 10th Egg Symposium 【テーマ】 タマゴを応援する/タマゴが創る未来の食生活・タマゴの魅力 【日 時】 2024年7月8日(月)       講演会13:00~17:30 交流会17:...
アーカイブス

消費者から見た機能性表示食品(2024年5月18日)

一般社団法人 Food Communication Compass 代表森田満樹  2024年3月に起きた小林製薬の紅麹サプリメントの健康被害を受けて、同社の製品が機能性表示食品であったことから、この制度の信頼が揺らいでいます。消費者庁は検...
季刊誌

【SFSS季刊誌】2024年春号(第53号)

【SFSS季刊誌】食の安全と安心通信・2024年春号(kikan53.pdf 2.18MB) INDEX:■消費者から見た機能性表示食品■サプリメントに潜む健康リスク~健康被害の拡大防止のために■企業や市民団体の食への取組み 食品表示活用研...
タイトルとURLをコピーしました